2008/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
搬入日
搬入してきました。

今日午後3時頃まで人形作ってました。
髪の毛付けたらお顔が変わってしまい
私的には坊主頭の時のがまだ可愛かったな。

明日、会場に午後1時頃から行ってます。
写真もその時に撮ってきます。
すでに今夜から並ばれてるお客様もいらっしゃるとの事でした。
ありがたい事です。
本当に心より感謝申し上げます。

スポンサーサイト
 
リンク追加:遠位型ミオパチー患者会
リンク追加しました。

昨日のニュース番組で初めて知った「遠位型ミオパチー」という手足の先から筋力が低下していく病気。
テレビの中での医師のコメントは筋肉が消えて脂肪に変わるみたいなことを言ってました。
日本でも患者さんが少なくて、薬も無く、難病にも指定されてないそうです。
そんな病と闘う映像の中の女性の凛とした美しい笑顔が胸に染みました。
難病指定を願う署名活動もされてますので、どうぞ是非HPをご覧になってオンライン署名に御協力お願いできればと思います。
 
着物縫い2
20080927191806
2mmの縫い代を折り曲げておきます。
その時に糸を濡らして折り曲げる個所に当てて折り曲げると楽ですし、アイロン当てた後に折り目が取れにくいです。
細い帯を作る時もこの方法だと作り安いです。以前、台湾のチャイナドレスを作る職人が舐めて唾液を糸に付けてやってたのを見て応用させて貰いました。
 
着物縫い
20080927122321
高額ですが、江戸縮緬が小さい人形の着せ替え着物に一番適しているように感じます。
生地が薄くしなやかで、縫いやすいです。
元々薄いのか?経年変化で薄くなったのか?分かりませんが。
現代の着物生地でも上手にミニチュア人形に使われる方はいらっしゃいますが、着せ替えできるようにするには、やはり薄い生地でないと難しいのではないかと思われます。

型紙が無いので、人形の身体を計って、縫い代や裾上げなどの分を足し、それから約5mmくらい大きめで生地をカット。
そして縫う前に気をつけているのが、繊維の垂直水平。
なので繊維が垂直水平になるまで一本一本繊維を抜いて合わせます。
それから縫い始めます。
歪みの無いきれいな着物にするための私のやり方です。
小さい着物は繊維にそって縫わないとより歪みが出やすいに思いますが、それとも私が下手なだけかな?
 
子ボーズちゃん
20080926111440
先に着物を作ることに。
そのため、まだ坊主頭ですが、こんな頭でも何だか可愛く思ってしまうのは親の欲目でしょうか?
以前ミニチュアショーで購入していたニット?風ワンピースを着せたらぴったんこ。
またギルドショーで購入した1cmほどのチャイニーズビスクドール、アメリカの作家さん(お名前失念)の人形をお供に撮影。
さて着物の完成を急ぎましょう。
今回も1体のみの販売展示。
他の展示は素晴らしい人形の数々。
それらに比べたら、小さくて小さくて目立たないと思います。
でも世の中にこんな人形もあるんだとミニチュアの魅力を知って貰えるきっかけになれば幸いです。
 
塗り終わり
20080923143600

20080923143646

胡粉塗装終わり、身体に化粧をほどこし、
眉を描いたら表面に汚れ防止のクリアを
吹き付けて塗りの完成。
次はもちろん髪貼りです。
あっとその前に後頭部を塞がねば。
しかし、お顔が可愛くないねえ。
髪の毛が付いたらもう少し可愛く見えるようになるかな?
 
胡粉2
20080922035011
中央が胡粉です。
小さなガラスの容器に使用する分だけ入れてます。
右は針を研いで小さな彫刻刀にしてます。
胡粉で埋まった目を削るのに丁度良いです。
左は100均で購入の爪ヤスリ。
胡粉磨きに使用してます。
お気に入りですが、最近100均で見かけなくなったです。
 
胡粉
20080922033621
難しい~ぃ!
今回は修正多く手間取ってます。
 
磨き終わり
20080918020620
目玉も入って、次は塗装に入りま~す。
また爪楊枝に刺されます(^_^;)
 
「人・形」展
案内葉書が届きました。
ご希望の方はメールフォームより御連絡ください。
送らせて頂きます。

41名の作家さん達による、創作人形、フィギア、他多彩な作品が展示されます。
私自身も他の作家さん達の作品を拝見できるのがとても楽しみです。

私の販売予定は球体間接人形1体のみとなりそうです。

私も、初日、4日、7日の午後から会場に行くつもりですが、まだ確定ではありません。
またはっきり決まりましたら、ブログにて御案内申し上げます。
もしタイミング良くお会いできる方がいらしたら、お気軽にお声をおかけくださいね。
 
リンク追加


うちの近所のkacha kacha cafeさん。
若い御夫婦の人柄の良さが感じられるアットホームなお店。

何を食べても外れが無くとっても美味しいんです。
平日はなかなか行けないけど、病院の帰りに時間があれば必ず拠ってます。
食事も美味しいけど、コーヒー飲みながらのんびりするのも好き。
御近所で大好きなお店ナンバーワン。


 
やっとここまで
20080916001908
いろいろと多忙にな日々。
制作時間が減り、やっと今日ここまでできた。
次はこれをきれいに磨いてガラス目入れる予定。
 
削り出し
20080910234825
木彫りなので、小さな角材から削り出していくのですが、少し削ってはノギスで計り、また削っては計りと繰り返しています。
0.?mmで非対称になってしまうレイコンマの世界。
 
手製作中
手製作中
以前も似たような画像載せたことがあるような・・・・。
毎回同じでごめんなさい。

5mmの手製作。
指を切り出してます。
版画で使われるらしい彫刻刀で、指と指の間を少しづつ
少しづつ削ってます。

この彫刻刀、細かい部分を削るのにすごく便利。
鉄の角棒1.5mm×1mmを斜めに研いであるのです。
だから位置を変えれば切り出しになり、また変えれば三角刀
とにと、一本で二本分。
 
20080905160841
足は太めちゃんが好き。
間接球、太もも側は5ミリ、膝下側が2.5ミリ。
この穴ぽこだらけのスケールで確認しながら大きさを揃える。
それとゴムを通して動きと身体とのバランスを何度も確認しながら少しづつ調整していく。
ゴム用の穴の位置と穴の大きさによっても、間接の動き等々、変わるので、ドリルで穴を貫通させる時が注意。
失敗すると始めから作り直しとなる。
 
人形制作
20080904220931
画像右側の足は作り直したもの。
左はまだ。
こうして比べて大差無く見える。
でも0.5ミリで違ってしまうミニチュアの世界。
可愛く完成しますように。
 
人形製作
10月1日から始まる「人・形」展に向け製作開始!
約5cmくらいの球体間接人形を予定しています。

久しぶりに握る彫刻刀やルーター。
感が鈍っているのではないかと思っていたら、
以外にもお顔は短時間で決まり、身体を作って
現在は足を製作中。
球体が入る部分を削りすぎたので足作り直しとなりました。

球体間接人形は値段が高いので、今回の添付品は
何にしようかとあれこれ考えるのも楽し。

時間が間に合えば、おままごとセット?
それとも象牙の極小人形?
それとも玩具?
短時間で作れて可愛いものって?????
 
テンプレートの加工
お友達のブログのテンプレートをカスタマイズするために、
まず自分ので試してみました。

タイトルのカスタマイズから。

自分の人形の写真をフォトショップとイラストレーターで
加工して、それを使いタイトル文字を中央に配置。

CSSなんていじったことが無いから、「ブログのカスタマイズ」を
教えてくれるページを見ながらの実行です。
CSSってHTMLより、タグが少なくて済むから、少し楽みたい。
 
Profile

kijineko

Author:kijineko
箱のサイズ約4cm。その中に人形、おままごと、お布団。こんなのを作って楽しんでる日々です詳細はこちらのギャラリーで。
「雉猫工房HP」

2014 event schedule

5月17、18日
JGミニチュアショー
in Osaka 出展
11月29、30日
JGミニチュアショーin Tokyo出展

詳細: ジャパンギルド

Link
weather report

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

The latest comment
Search in a blog
Category
Monthly archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。