2008/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29   03≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
マイコレクション
20080229193932
乳白色が好きでミニチュアが好きな私にはドツボなものです。
やっとこれだけ集めました。
もっと欲しいけどヤフオクでは高嶺の花。
これも駄菓子のペロペロなのでしょうか? ご存知の方いらしたらお教えくださ~い。
スポンサーサイト
 
イベント情報を更新
アメリカのIGMAショーに出した人形はすぐに売れてしまったそうです。
見に行って頂いた方々、心から御礼申し上げます。
オープンしてすぐに売れたので、その後に行かれた方にはお見せできなくて
申し訳ありませんでした。
次のIGMAショーへの出品は2年後になります。

今年から、ギルドの展示会には殆ど都合がつく限り出します。
イベント情報にも載せましたが、5月の大阪にはギルドテーブルにて
販売して頂きます。
11月の東京では私自身が出展します。
テーブルが少しでも埋まるように頑張って製作します。
また久しぶりに皆様とお会いできるのがとても楽しみです。

またギルド以外では10月頃のドルスさん主催の「人・形」展にも
出しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
ドライアイ
現場で1日外仕事していたせいか、例年通りの眼が痒くなる症状が発症。
辛いので、今年はすぐに眼科へ。
ついでにテレビで宣伝しているドライアイもチェックして貰いました。
昨年購入した、小さなピンホールの穴が中央に開いてる、
アイマスクみたいな物を時々使ってました。
その時に何か白っぽい繊維状のモヤがかかったように見えるんです。
説明書に、それは眼に何らかの異常があるので眼科に行くように
とのことが記載されてるのを読んで、もしやドライアイ?と疑っていたのです。
ドライアイのチェックは、試験紙みたいな細い紙を眼球の端に付けて、待つこと5分。
涙の染み込んだ量が5mmのメモリまで達してない私は間違いなくドライアイでした。
何せパソコン大好き人間の私、18年近く毎日パソコンに浸ってきましたからねえ。
ならないはずは無いでしょう。
ちなみにドライアイは自ら医者に申し出てチェックしないと分かってくれません。
私が診てもらった医者はドライアイのチェックは初めてやりますとの言葉。
ドライアイはかなりの人がかかってると思われるけど、あまり自覚症状が感じられにくい
から、誰も気がつかなくて、チェックしてもらう人が居ないのかなぁと考えたのでした。
皆さん、パソコン長くやってる方はドライアイのチェックお勧めです。
角膜傷つく前に病院へ。
 
3cm象牙三つ折れ人形完成
010.jpg

目を描くのは難しい~。
非常に苦手です。
何度描き直しても、気に入らない。
最終的には妥協してしまいました(;;)

巨大な親指。
ではありません。
親指より小さいんです。
 
3cm象牙の三つ折れ人形
象牙で3cmの三つ折れを製作中。

023.jpg

顔は昨年の作りかけだったものを使用。

続きを読む

 
016.jpg

次、三つ折れ製作開始。
足のパーツ、約5mm。
 
今年2体目が完成
009.jpg

3.5cmの球体関節人形です。
ゴムは最後にまとめる場所が頭の中なので、
0.8mm使うと首が自由に動かなくなるため、
0.6mmに変更。
以前、Minaeさんからプレゼントして頂いたオペロンゴム
を使いました。
このゴムは透明ゴムより伸縮性があり、使いやすいのです。
Minaeさ~んありがとうございます。
おかげで助かってます!
012.jpg

本当は製作工程を撮って載せたいのですが、今回も
時間に追われ、撮ってられませんでした。
さて、球体関節人形はかなり高額なお値段での
販売になります。
IGMAのお客様に購入して頂けるでしょうか?

続きを読む

 
塗り終わり
HI370169.jpg

これから表面保護にクリアコートを塗ります。
期限まで一週間切りました。
今まで以上に目が細くなって、鼻ペチャなので、全く可愛くないです。
今まで以上に私にそっくりかも。
足の太さが気になりつつも、それは次回の課題にしましょ。
 
やっと目玉
001 (2)

以前作っておいたガラス目玉、1mm目玉がピっタんコ。
ラッキー♪

002.jpg

でも黒目をうまく中心にして、止めるのが結構手間。
小さい所為?私が下手な所為?
以前は、それで結構時間が取られていた。
でも最近グルーガンで、今までより楽に付けられる方法を考え付いたので嬉しい。
いよいよ、次は塗総に。

今回は、着物は作るけど着せないで裸のまま。
関節がある事を見せるため。
箱に、着物と人形本体と、犬張子か何かを木彫りで作って付けようと考え中。
 
3.5cmの球体関節人形
001.jpg

以前は4cm以下の大きさでは0.5mmのゴムを
使用していた。
でも今回は0.8mmを使う予定だ。
その為、構造の問題が多く、作っては直し、
または作り直してと、手足だけで何個作っただろうか?
指の欠けも2度も。

粘土と違い、木彫りはやり直しができない。
やり直しは殆ど作り直しだから。
提出期限まで、あと2週間を切ってしまった。
間に合わせないと。
 
Profile

kijineko

Author:kijineko
箱のサイズ約4cm。その中に人形、おままごと、お布団。こんなのを作って楽しんでる日々です詳細はこちらのギャラリーで。
「雉猫工房HP」

2014 event schedule

5月17、18日
JGミニチュアショー
in Osaka 出展
11月29、30日
JGミニチュアショーin Tokyo出展

詳細: ジャパンギルド

Link
weather report

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

The latest comment
Search in a blog
Category
Monthly archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。