2007/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
美味しいお菓子
HI370046.jpg

銀座の和光に初めて入りました。
日曜日営業していないから(一般庶民は相手にしていないらしい)、いつも閉まっているのを横目で見ながら通り過ぎていたのですが、平日に人形展を見に来たついでによったのでした。
このお菓子「ふきよせ」のあまりのの美味しさに、写真を撮りながらも止まらない状態です。
お菓子のそばの可愛いマトリョーシカ風はアイス・チャイの箱。
あまり可愛いので開けるのが惜しく、しばらくは飾っておきましょう。

人形展は京都の昔人形青山さんの展示会です。
平田郷陽の市松人形もありましたが、お顔のみがご本人作で身体は違うようで、いつものあの可愛いふっくらした手ではありませんでした。
郷陽の弟、陽光作の男女の市松人形もありました。
さすがに兄弟、若干似てはいますし、手足の作りも良いのですが、お顔はやっぱり郷陽の市松の方が好きです。
めったに市場に出回らない郷陽人形ですので、実物を見れただけでも吉とせねば。

またまた、人形見て楽しくお話できて、嬉しい嬉しい一日でした。
お付き合い頂いたM・O様ありがとうございました。
また次もお願いしますね。





スポンサーサイト
 
芸術と美味しい一日
新聞に紹介されていた東京都美術館にて開催の「国立ロシア美術館展」とお友達の「妖精のかくれ家」の高田美苗さんの作品が展示されてる「板院展」を見に行きました。
まず日本ではほとんどが初公開らしいサンクトペテルブルグのロシア国立美術館所蔵のロシア絵画。
これは見に行って本当に良かったです。
子供が描かれている絵画と風景画が特に心に残りました。
貧しい農民の子供達の表情が陰影を使い見事に表現されており、その子供達の愛らしさに思わず笑顔がこぼれるほど。
風景画の素晴らしさは、もう本当に言葉で表せないほど。
じっと見入っていると、木々の香りやそよ風が吹いてるように、森の中に自分がたたずんでいる錯覚を起こしそうでした。
本当に感動の作品達です。
もう一度、会期が終わるまでに行くつもりです。

板院展は美苗さんの作品を観るのが目的でしたが、これほど沢山の版画を目にしたのは初めてです。
皆さん、大いに楽しんで作られてるような雰囲気を感じました。
どれも絵が楽しんでるように感じたのです。
そんな絵を見ているだけで、こちらも気持ちが楽しくなるから、絵ってすごいです。
美苗さんの銅版画は沢山の作品の中でも、緻密な描写で見る人の感心を誘うようで。
後ろから「どうやって作っているのか、製作段階を見せて欲しいわね」との声が聞こえてました。

朝9時から一気に観て回り気が付くとお昼を過ぎていて、美術館を出て近くの、明治8年から創業の韻松亭に連れていってもらい、そこで一番安い茶つぼ弁当を食べたのが、画像のものです。
緑を目にしながらの食事は気持ち良く、味も良く、店員さん達も感じ良く、また上野にきたら入りたいお店です。
茶つぼ?って思っていたら、本当にそんな形になっている陶器の入れ物です。
024.jpg

お重になってました。
023.jpg

箱に惹かれて購入のロシアチョコレートは日本製でしたが、美味しかった。帰宅後、一気に夫と食べてしまいました。何しろ12個しか入ってないの。
026.jpg


帰る前に、素敵な洋館の岩崎邸を観て、またお茶を飲んで一休みして帰ってきました。
サンドラ、今日は一日お付き合い頂きありがとうございました。
楽しく美味しい一日でした。

 
最近はまってます
私の好きな音楽はジャズ、他ポピュラーソングetc。
それなのに、実は氷川きよしにはまってしまったようです。
母に聞かせようと演歌のCDを買いに行き、美空ひばりや森進一、氷川きよしのCDを購入。
そして一緒に聞いているうちに、その歌声がいいなあと感じて、おまけにNHKのきよしとこの夜まで毎週見てしまうはめに。
いつかコンサート行きたいけど、何しろあの方にはハードなファンがいらっしゃるようで、行きたくても怖いイメージ。

それともう一つはまったのが、テレビドラマ時代劇「八州廻り桑山十兵衛 捕り物帳ぶらり旅」
全く見る気無かったのに、たまたま目にしてはまってしまいました。
演出優れているようです。
大げさな演技は無いし内容も、静かに、尚且つ盛り上がるところは盛り上がってる、大人のドラマ。
ネット書店にて原作まで注文してしまいました。
時代劇って最近人気あるんでしょうか?
放映時間が19時台なんですよね。

 
浜松町の展示会
HI370039.jpg

昨日は浜松町へ久しぶりにミニチュアショーと初めてドールショーに行ってきました。
画像はドールショーにて購入してきたものです。
袋に入っている人形は「たにむらまいか」さんの手作り人形4cmくらいの大きさですごく可愛いのです。もったいないので袋から出さずにこのまま飾ります。

HI370037.jpg

こちらは髪にリボンのキューピーちゃん4cmくらいの大きさ。これ実は服も靴も着せ替え可能。服と靴、別のも買えば良かった~。足元のアヒルは鈴なんです。ドイツ製とのこと。
初めてのドールショーはなかなか可愛い小さい子達も居て楽しかったです。

昨年のギルドショーで偶然知り合った人形作家さんと色々お話もできて、新作も拝見させてもらい楽しい時間を過ごさせて頂きました。
沢山の刺激&意欲をもらい、私も製作の再スタートをきります。
 
紫陽花では萩
HI370034.jpg


紫陽花がきれいに咲いているのを見かけるようになりました。
6月に入っているんで時期的には当然ですね。

でも我が家の庭には、萩が咲いています。
毎年というか、少し涼しいと咲いてしまう、自分が咲く季節を忘れてまったような我が家の萩です。
そのせいか、見事に満開と言える状況を見たことが無く、ちょぼちょぼの花付きです。
手入れが悪いからでしょうか?
植木鉢に入れて置いてありますが、既に鉢から地中に根が広がり動かせなくなってる状況です。
しかも人の出入りが多い玄関の横に置いてあるため、枝を伸ばしてくる都度に切られてしまう可哀想な萩でもあります。
 
Profile

kijineko

Author:kijineko
箱のサイズ約4cm。その中に人形、おままごと、お布団。こんなのを作って楽しんでる日々です詳細はこちらのギャラリーで。
「雉猫工房HP」

2014 event schedule

5月17、18日
JGミニチュアショー
in Osaka 出展
11月29、30日
JGミニチュアショーin Tokyo出展

詳細: ジャパンギルド

Link
weather report

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

The latest comment
Search in a blog
Category
Monthly archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。